3 すべての人に健康と福祉を

・2030年までに、世界の妊産婦の死亡率を出生10万人当たり70人未満に削減する。
・生まれて28日以内に命を失う新生児死亡率や5歳以下の死亡率を減らす。
・2030年までに、エイズ、結核、マラリアやこれまで見放されてきた熱帯病といった伝染病を根絶する等、だれもが健康で幸せな生活を送れるようにすることを目標としています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/statistics/goal3.html

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP