気象庁サイト「キキクル」

今年も梅雨の季節となりました。
ここ数年は毎年のように大雨の災害が続いています。
今、どこで、どのくらい危険なのか?
自分の周囲は安全なのか?
気象庁では大雨による災害の危険度の高まりを5段階で色分けし、地図上に表示する
危険度分布(キキクル)を公表しています。
大雨のときには自宅の周りでどんな災害の危険があるのか、普段からハザードマップなどとあわせて
確認しておきましょう。

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/riskmap_flood.html

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP